FC2ブログ

なぜ読書での自己投資は目に見えた成果がわかりにくいのか - DOKUSHOYA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ読書での自己投資は目に見えた成果がわかりにくいのか

こんにちわ。

DOKUSHOYAです。



前回の”なぜ”



なぜ読書での自己投資は目に見えた成果がわかりにくいのか?



考えましたか?

いつものように考えてから続きを読んでください。






それではいきましょう。



例えば、筋肉をつけたいからとジムへ行くという自己投資をしている場合。

成果として筋肉がつくという目に見えた成果がはっきりとわかりますよね。



料理教室へ通っている場合も徐々に料理が上手になっていく。

もちろん成果には個人差ありますがはっきりと自分でわかると思います。



しかし読書の場合、成果は知識です。

自分の知識が本当に増えているのか?

成果として自分で実感する経験というのがなかなかできないわけです。



もしかしたら自分が思っているよりも多くの知識を持っているかもしれません。

他の人もみんな知っているだろうと思っていたことが実はあんまり知られていなかったり。

よくあることです。



逆に思っているより知識が少なかったり。

たくさんの知識があるだろうと思っていざ話してみると全然話せない。

これもよくあります。



思い当たる所あるんじゃないでしょうか?



では読書で得た知識をどのように実感すればいいのか?

どうすればいいと思いますか?

今日も考えてみてください。

続きは次回お話します。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
~読書は世界を変える~
DOKUSHOYA
テンプレートを選ぶなら!
  DOKUSHOYAブログもこのKAETENテンプレートを使ってますよ~。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokushoya16.blog.fc2.com/tb.php/6-5b932261

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。