睡眠より価値がある瞬間 - DOKUSHOYA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠より価値がある瞬間

こんにちは。

DOKUSHOYAです。



久しぶりに一睡もせず丸二日起きてます。

眠い瞬間もあればハイな瞬間もあります。



何をしてたかって?



夜から私が尊敬している方とお話する機会があって気が付けば朝でした。

堅い感じに聞こえますが実際はすごいラフな感じでしたけどね。

ただ、自分にとってタメになったり勉強になるような人としゃべったり

お話を聞いていると時間が経つのが本当に早い。



時間の話は時々していますが今回も本当に有意義で時間が経つのが早かったです。

お互いに用事があったので朝に解散したのですが用事がなかったら

今もしゃべりつづけていたかもしれません。



本を読むのも重要ですが尊敬できる人からの生の声や直接対面でお話することも

とても重要なことだと思います。

こういう経験をする度に実感しています。



できれば昼の時間がいいと思うんですけどそこは相手があってのことなので

私は自分にとって価値があると思えれば昼だろうと夜だろうと関係ないです。

それに1晩くらい寝なくてもなんとかなるもんです。

無理は禁物ですけどね。






話は変わるんですけど私は昔からなぜか街中で物を尋ねられることが多いです。

道を尋ねられたり場所を尋ねられたり内容は色々です。



道を尋ねられることが1番多いんですが駅のホームで電車を待っている時に

「○○に行くにはこのホームでいいんですかね?」

と尋ねられたこともありますし、道を尋ねるにしても私が歩いているときに

急に目の前に車が停車して窓がウィーンと開き

「○○に行くにはどうやって行けばいいですか?」



なぜわざわざ私に?

夜中の人がいない時ならわかりますよ。

でも昼間で周りにも人は歩いているのになぜ私?



こんなこともありました。

古本屋で少し本を立ち読みしていたときのことです。

40代後半から50代前半くらいの女性だったと思います。

「ワンピースという漫画はどこに置いてあるかわかりますか?」



いやいや、なぜ私?

普通店員に聞くでしょ?



それに本を眺めながらうろちょろしてるところに聞いてくるならまだわかりますよ。

がっつり立ち読みしているところに割り込んでくる形で尋ねてきましたからね。

本当になぜ私?ですよ。笑



道を聞かれるくらいの経験はあったとしてもこの経験はないんじゃないですかね。笑



うってつけは何を隠そう今日ですよ。

バイク移動していて信号待ちで止まっていたその時でした。

50歳前後の1人の女性が近づいてきました。

「○○という所へはどうやっていけばいいですかね?」

またかと。

ここまではいつものことです。



ただ、尋ねられた○○という場所、私が信号待ちをしていた場所こそが

○○という場所だったんですよ。

「何かおかしい。」



そう思いつつも

「ここ○○ですよ。」

と答えました。



そうすると

「△△というお店とか□□というお店があるところは・・・」

と尋ねてきたので



「それはあっちの方向に真っ直ぐいけばありますよ」

とその方向を指を指して答えました。



そうすると

「私、○○(←最初に尋ねてきた場所)に住んでるんですよ」



ん?



ん?



そしてもう一度

「△△というお店とか□□というお店があるところは・・・」

と言うので全く同じように

「それはあっちの方向に真っ直ぐいけばありますよ」

とその方向にさっきと同じようにように指を指して伝えました。



そうするとその女性は

「わかりました。あっちにいけばいいんですね」

と私が指を指していた方向と全く逆の方向に指を指して言ったんです。



「反対ですよ。あっちですよ。」

と女性とは逆の方向に指を指してもう一度伝えました。



そうすると

「ええ!?そっちですか!」

となぜかびっくりした表情。



こっちがびっくりです。笑



結局そのままバイクで走りだしたので話はそこで終わりなんですけど

何かすごい変な感じでしたね。



よくよく考えるとめちゃくちゃ外は寒いのに部屋にいるくらいの薄着でしたし

カバンなどの荷物も一切持っていなかったので疑問に感じる部分は多々あったわけなんですけども

そこはもう予想の範囲でしかないですけど察しました。



きっとそういうことだったんでしょうね。



はっきりとは言いません。

察してください。






本当、昔からの人によく物を尋ねられる体質なんなんですかね?

別に嫌とかそんなことはないですけど不思議で仕方ないですね。



決して人相が良いわけではないと思うので話しかけやすいオーラが

出ているとかはないと思うんですけどね。



自分ではわからない何かがあるんですかね。

本当によくわからない。






他に何か変わった物を尋ねられたとか変わったシチュエーションで尋ねられたとか

不思議に感じるような体験ありますか?

あればぜひ聞きたいですね。



お待ちしております。笑



ではまた次回。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
~読書は世界を変える~
DOKUSHOYA
テンプレートを選ぶなら!
  DOKUSHOYAブログもこのKAETENテンプレートを使ってますよ~。
コメント
非公開コメント

こんばんは

私もよく道を聞かれます
それも、地元じゃない所で・・・
ちょこっと1泊2日の旅でしたら、1,2回は聞かれます^^
それも外国人に・・
海外でも聞かれました。
きっと観光地ではない所をふらふらしているので
現地の人と間違えられるのかもしれません。


2013-02-19 23:53 | from カリヨンママ

Re: こんばんは

カリヨンママさんこんばんは。
外国人はなかなかですね。
私も何度か外国人に尋ねられたことありますけど
うまく答えられた経験ないです。。。
英語ならまだしもそれ以外はちょっとキツいです。
きっとカリヨンママさんも尋ねられやすい何かを
もってるんですよ。笑

2013-02-20 00:11 | from DOKUSHOYA

トラックバック

http://dokushoya16.blog.fc2.com/tb.php/49-05f144a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。