FC2ブログ

SQ3R法 - DOKUSHOYA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SQ3R法

こんにちは。

DOKUSHOYAです。



今回は久しぶりに真面目にいこうかと。

まるで最近真面目じゃなかったのような発言。

いつも真面目ですよ。笑

がっつり読書の話をするのが久々ということで。



読書をする上でより効果的に読書をするための方法で

より読書力、読解力を高める方法の1つ。



「SQ3R法」



知ってますか?

読書が好きな人なら知ってますよね?



というわけで知らない人のためにお話したいと思います。



よく勉強とかに使ったりしますよね。

より効果的な勉強法であり読書法です。

知っといて損はないと思います。



世の中、知っていることで損をすることはたま~にありますが(聞かなきゃよかったその話。みたいな)

ほとんどのことは知っていて損はないです。

なので1つの知識として持っておいてもらえたらと。



SQ3R法の名前は5つの言葉の頭文字からきています。

「Survey」

「Question」

「Read」

「Recite」

「Review」

の5つです。



この言葉を見ただけでもどういうことなのかなんとなくわかる所もあると思います。

それでは1つずつお話していきたいと思います。



まずは「Survey」

これは概観するということ。

目次を見たり、各章の見出し部分をざっと1通り見て

どういうことが書かれているものなのかを把握します。



次に「Question」

これはわかりますよね?

質問ですよね。

さっき概観した部分をこれから読み進めていくうえでの質問にするんです。



次に「Read」

そのままです。

読むです。

しかしただすらすらと読んでいくのではなく、「Question」で出てきた質問、課題の答えを

見つけるように読んでいく必要があります。



次に「Recite」

これは暗唱です。

ページごとや段落ごと、章ごとに読み終わった部分で質問や課題の答えを本から離れて暗唱します。

大切なのは本に書いてあることをそのまま暗唱するのではなくて

頭のなかでしっかり自分の言葉にリライトすることです。

言葉が出てこない場合、答えられない場合はもう1度同じ部分を読みなおします。



最後に「Review」

これは復習です。

これまでやってきたことの確認作業みたいな感じです。

何回もやることでできない部分をなくしていきます。






以上が「SQ3R法」の簡単な説明と流れです。



見て感じたかもしれませんが知らなくても本を読むとき意外とやってると思いません?

少なくとも私が初めて知ったときはそう思いましたよ。

全部できているかと言われれば完璧ではないと思いますけど。



ただ私の場合、本を読むことに関して言えばある程度無意識にやっていたと感じるんですが

学生時代なんかに勉強していたときのことを思い返すと勉強には使えていなかったかなと感じますね。

そもそも、勉強自体そんなにしてなかったんで納得といえば納得なわけなんですけど。笑



こういう勉強法を学生当時に効果的に使えていたら違っていたのかなと思ったりします。

もし、今現在学生でこの記事を読んでくれている人がいるのなら

この「SQ3R法」を効果的に活用して勉強に役立ててもらえたらと思いますね。



もちろん読書にも活用していってもらえたらと思います。






久しぶりに真面目で真剣な部分を見せることができましたかね。

ここ最近は本当に軽い感じでお話していたので久々にこうやって真剣にお話すると

肩が凝りますね。笑



まぁ元々、超がつくほどの慢性的な肩凝りなんですけどね。笑

首には常にピップマグネループが装着されています。

効果を感じ取ったことは今のところないですけど。



冷蔵庫になぜかもう1個ピップマグネループが張り付いているのでそれも付けて2刀流にでもなろうかな。笑

冷蔵庫にピップマグネループが装着されているのはきっと我が家くらいですよ。

まじで「なんでやねん」です。



本当、世の中理解できないことだらけです。

おもしろすぎます。



暗い話ばかりに目が行きがちですが目線をかえればおもしろいことってめちゃくちゃありますよ。

1日1回はありますね。

暗い話ばっかり取り入れてたら暗くなるのでおもしろいことを取り入れるようにしましょう。

そしてそのおもしろいことを共有しましょう。

そうしたらもっとおもしろくなります。



私自身、今このブロガー活動がめちゃくちゃおもしろくて楽しいです。

正直、本を読んでるときより楽しいかもしれません。笑

ブログタイトル「BLOGYA」に変えた方がええかな?

くらいの勢いです。笑



このおもしろさ、楽しさの空気をブログを通してどれだけ共有していけるか。

最近の課題です。

ぜひこのテンションに付いて来てもらいたいです。

なので今回も言わせてもらいます。



一緒に楽しみましょう!



この言葉をもって今回は終わりたいと思います。



ではまた次回。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
~読書は世界を変える~
BLOGYA
DOKUSHOYA
テンプレートを選ぶなら!
  DOKUSHOYAブログもこのKAETENテンプレートを使ってますよ~。
コメント
非公開コメント

訪問ありがとうございました。

私は本は好きですが、不勉強でSQ3R法は知りませんでした。
すみません。f^_^;

最近、天井まで届く本棚が欲しくて、「清く正しい本棚」と
いう本を買いました。根性がなくて実際にDIYしてない
ですが、いずれは作りたいです。
本に囲まれる空間っていいですよね。

2013-02-04 19:59 | from harebare

Re: 訪問ありがとうございました。

harebareさんこんばんは。
コメントありがとうございます。
天井まで届く本棚いいですね~。
私もいずれは本に囲まれた空間を作りたいと思っていますね。
お互い良い空間を作っていきましょう。

2013-02-04 20:37 | from DOKUSHOYA

No title

私も肩凝りが酷いので、特に辛い日はピップマグネループ使います(*´・∀・`*)ゞ
肌が弱いので、そのままつけられなくて、タートルネックの上からか、ハンカチでくるんで使ったりしておりますが。

うちでは普段、洗面台に装着されていますけどね( *´艸`)

2013-02-05 04:25 | from

Re: No title

翠さんこんにちは。
コメントありがとうございます。
肌が弱いとそんなに影響があるんですね。
無下におすすめはできないですね。
役にたつ情報ありがとうございます。
洗面台にも装着できるんですね。笑

2013-02-05 09:56 | from DOKUSHOYA

No title

こんにちは。

SQ3R法、確か国語の授業で習ったような気します。
これを理解出来たお陰で国語の成績はクラストップだったのですが…その他の教科でも活用出来ていたらなぁと後悔しています(^_^;)

あ、それとちょっとした体調不良でブログ活動を休憩していたのですが、今日からまた復活しますので、どうぞよろしくお願いします。

2013-02-06 11:47 | from lynx

Re: No title

lynxさんお疲れ様です。
まさか学生時代にSQ3R法を活用していたとは。
体調崩してたんですが。
ブログ復活ということは体調の方も大丈夫ということですかね。
また見に行きますね。

2013-02-06 20:11 | from DOKUSHOYA

トラックバック

http://dokushoya16.blog.fc2.com/tb.php/42-7e2fbc20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。