FC2ブログ

人生を豊かにするためになぜ読書をするのか? - DOKUSHOYA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を豊かにするためになぜ読書をするのか?

こんにちわ。

DOKUSHOYAです。



前々回、読書をするのは人生を豊かにするためというお話をしました。



その時の記事はこちら
http://dokushoya16.blog.fc2.com/blog-entry-3.html



では人生を豊かにするために”なぜ”読書をするのか?

お話したいと思います。



お話を始める前に1つ。

前回

「なぜ人生を豊かにするために読書をするのか考えてみてください」

と言ったのを憶えていますか?

考えてみましたか?

もし考えてないのなら今考えてみてください。



私も読書を始めたころは目につく本、自分がいいなと思った本を手にして

次から次へと読んでいました。

何も考えてないと言えば考えてなかったかもしれません。

今でも次から次へと本は読んでいますが読書を始めた当時と今とでは全く違うことが1つあります。



そのことが

「なぜ人生を豊かにするために読書をするのか」

に繋がってきます。



それは



自己投資です。



読書をすることで自己投資、自分に投資をしているのです。



投資という言葉を聞くと株やFX、不動産などのイメージがありますよね?

全く違います。

他の何でもない自分自身への投資です。

お金や物に投資をするのではなく自分の脳に投資をするのです。



もう一度言います。

自分の脳に投資をするのです。

自分の脳に投資をするために一番身近で一番手軽にできる、

そして効率的な自己投資方法が読書なわけです。




どれだけの人がこの自己投資をしっかり理解し意識をもって生活しているでしょうか?

正直少ないと思います。

私はこの自己投資という意識をはっきりともつようになってから

読書に対する姿勢がはっきりと変わりました。



自己投資という意識をもって読書をすることはとても重要です。

なぜだと思いますか?

なぜかはまた次回お話します。

考えてみてください。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
~読書は世界を変える~
DOKUSHOYA
テンプレートを選ぶなら!
  DOKUSHOYAブログもこのKAETENテンプレートを使ってますよ~。
コメント
非公開コメント

現実に対してタフになる読書

 私も自己投資、自分を鍛える為という考えで読書をしています。読書の効用は「現実に対してタフになる」ことではないかと思います。
 本の中では現実にはありえないような極端な人物、世界観が出てきます。そうした世界を事前に知っておくことで、現実に起こる困難に対しても動じないタフな自分を作ることが出来るのだと思います。

2012-12-05 16:04 | from タケゾウ

Re: 現実に対してタフになる読書

タケゾウさんこんばんわ。
またまたコメントありがとうございます。
知っているだけで行動が変わることありますよね。
「現実に対してタフになる」
まさに読書を通して自己投資をした結果の自己成長ですよね。
自分ももっともっと自己成長していきたいと思います。

2012-12-05 21:52 | from DOKUSHOYA

読書って損得計算なの?

確かに読書を通じて得るものというのは沢山あると思いますが自己投資(自分への見返りが目的)の為に読むというのは…考え方としてどのようなものかと。

成功する人が100%読書をしている事は確かなのですが、その人は読書をしているからそれだけで成功したのではない訳で…。

将来期待していたような「見返り」が得られなかった場合その人はそれで納得できるのだろうか?(見返り目的で物事に携わっていた人間が「失敗」を受け入れられる広い心を持てるのだろうか?)等々読書に対する姿勢についてちょっと考えてしまいました。

現実には努力しても尽くしても思ったような結果が返ってこない切ない事も沢山あったりする訳で。(また紙の上の文章と現実に罵られる言葉とは重みが違ったりする訳で。本の中の世界と現実は違う訳で。)

読書をしているからそれだけで成長できる(理想的な人間になれる)程現実は甘くはないとは思います。(本を読んでいる自分はただの第3者。現実は当事者、と立場も違う訳ですし。)

2012-12-07 08:15 | from 謎の日本人

Re: 読書って損得計算なの?

謎の日本人さんコメントありがとうございます。
私自身自己投資のためだけに読書をしているわけではありません。
そして自己投資のために読書だけをしているわけでもないです。
読書ばっかりしているわけではないですよ。
あくまで手段の一つです。
色々な考え方がある中でここでお話していることも色々な考え方の一つにしかすぎません。
そこから何を感じ、考えるかはその人の自由です。
このブログを読む、読まないも自由です。
自由ですが読んで頂ければもちろん嬉しく思います。
謎の日本人さんがこのブログを読んで何かを感じ、それを思っているだけではなくコメントという形で考えを伝えてくださったこと、非常に嬉しく思っています。
どんな考え方であれ伝えてくださったことに感謝します。
ありがとうございます。

2012-12-07 10:29 | from DOKUSHOYA

トラックバック

http://dokushoya16.blog.fc2.com/tb.php/4-e8deccce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。