FC2ブログ

個性の捉え方 - DOKUSHOYA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性の捉え方

こんにちは。

DOKUSHOYAです。



ある書道家は言いました。



昔の書記を写経をする際、

書いた人の気持ちを汲み取り模写をする。



その人のように書こうと何枚も何枚も。



繰り返し繰り返し書く。



ひたすら似せようと。



似せようと。



似せようと。



何十枚。



何百枚。



何千枚と。






幾度となく書き続けたとしても

どうしても現れてしまう違い。



その違いこそが。






それこそ個性だと。






この話を聞いたとき思いました。

個性というものに対して、

こういう捉え方もあるのかと。



あなたはどう感じましたか?



捉え方、感じ方というものは人それぞれ。

これは誰もがわかっていると思います。



しかし自分の知らない捉え方、感じ方に出会ったとき、

新たな思考が生まれます。



さらに、自分の知らない捉え方、感じ方に

フォーカスして生活していると

自然に自分に入ってくるようになります。



それが本を読んでいる時であろうが

買い物している時であろうが

道を歩いている時であろうが

どんなときもです。



今までなんでもなかったようなことに

自然と目が行くようになって

考えるようになります。



これが思考停止状態から抜け出した状態です。



思考が働くことによってさらに思考が広がっていきます。



そして得た物は出し惜しみすることなく

色んな場所、人にシェアしていく。

アウトプットしていく。



出し惜しみすることなくアウトプットしていくことで

また新たなものを得ようと思考が働きます。

こういう好循環が生まれるわけです。



これを繰り返す結果、自己成長に繋がっていくわけです。



肯定的、否定的な意見色々あるとは思いますが

これも一つの考え方として捉えてもらえればと。



ではまた次回。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
~読書は世界を変える~
DOKUSHOYA
テンプレートを選ぶなら!
  DOKUSHOYAブログもこのKAETENテンプレートを使ってますよ~。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokushoya16.blog.fc2.com/tb.php/22-bd5a9d71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。