FC2ブログ

HDD修復大作戦! ~終焉~ - DOKUSHOYA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDD修復大作戦! ~終焉~

こんにちわ。

DOKUSHOYAです。



前回、Ubuntuを起動させたとこまでお話しました。

まだ見てない方はどうぞ。

前々回 ~問題発生編~
http://dokushoya16.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

前回 ~Ubuntu起動編~
http://dokushoya16.blog.fc2.com/blog-entry-11.html



それでは続きです。



Ubuntuが起動した。

初めて見る画面。

何ができるのか?



ちなみにUbuntuとはLinuxのディストリビューションの1つ。

Linuxという言葉はよく目にするがこんな形で出会うとは。

色々いじってみたくなったがそんな暇はないので作業へ。



Firefoxが元から入っているので調べた通り繋いで見る。

繋がらない。

我が家はモバイルwi-fiを使っている。

どうやらこの状態で無線で繋げるには

またまた面倒なようだ。



諦める。



この時何をしようとしていたか。

「REGZA HDD Easy Repair」というのを

インストールしようとしていた。



これがあると修復が簡単にできるらしい。

ネットに繋がらないので1度windowsに戻り

インストールしてUSBに保存。



またUbuntuに戻りUSBからインストールを試みる。

どうもうまくいかない。



諦める。



仕方ないので「REGZA HDD Easy Repair」を使わず続行。

ディスク・ユーティリティーを開きHDDを確認する。

ボリュームのデバイスを確認すると「dev/sdb1」

最後に「1」はちゃんとついている。



次にアクセサリーから端末を開きrepairを試みる。

調べた通り「sudo xfs_repair -Lv /dev/sdb1」を入力し

Enterをポチッと。

英語がズラズラと出てくる。




ubuntu@ubuntu:~$ sudo xfs_repair -Lv /dev/sdb1
Phase 1 - find and verify superblock...
bad primary superblock - bad magic number !!!

attempting to find secondary superblock...
..............................................................................


英語の後は永遠と「.....」

明らかにおかしい。

調べてみる。



同じ現象の書き込みはあったが解決策がないみたい。

なんとかならないかと色々コマンドを入力してみるが

残念ながらうまくいかない。



午前中から始めた作業だったが気が付けば

外が真っ暗ではないか。

丸1日格闘していたわけだがここでHDD修復大作戦は

終わりを迎える。



「修復失敗」という残念な形で。



またふと思い立つ時があるかもしれない。

その時までさようなら。

そしてありがとう。笑



というわけで今回のHDD修復大作戦は

全3話で完結です。

結果失敗です。笑

読書の時間を削ったというのに。笑

でも色々新しい知識を得ることができたので

それはそれでよかったです。



調子に乗っていつもと違う感じで話させて頂きました。

読書と関係なくてすいません。

お付き合い頂きありがとうございました。



この現象の解決方法知っているという人がいたら

ぜひ教えてください。

無理なら無理ということを教えて頂けるだけでも

うれしいです。

ぜひよろしくお願いします。



それではまた次回お会いしましょう。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
~読書は世界を変える~
DOKUSHOYA
テンプレートを選ぶなら!
  DOKUSHOYAブログもこのKAETENテンプレートを使ってますよ~。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokushoya16.blog.fc2.com/tb.php/13-59146f4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。